雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌と貴方の知らない著名人の話--高級マンションの人間模様

AYA(牧野田彩)を自殺に追い込んだものとは?--相葉雅紀の元同棲相手--(随時加筆中)

AYAはもともと、嵐の男たちを喰つた女として、芸能関係者には有名だつた.


彼女は小室哲哉ファミリーのアイドルグループ、「L*is」(リス)で期待されデビユ―したが、売れずに短期間で解散した。同じ時期にデビューした浜崎あゆみの、その後の活躍と明暗を分けた。


その後、グラビアアイドルやレースクイーンをやりながら、芸能界での再デビューを目指していた。
1990年代後半頃、嵐がブレイクする前、イケメン好きの彼女は、番組で知りあつた嵐の大野や松潤、二宮和也らと親密な交際が続いていた。彼らと仲良くすることで、自らのプライドを満足させ、芸能界復帰に望みを懸けていたのだ。


2007年には彼女が大野君とキスしたり、ニノや相葉君と裸で抱きあつた写真が、週刊誌で暴露されている。
週刊誌に記事を持ち込んだのはAYA自身といわれてるが、この暴露記事後、売り出し中だつた嵐の人気が急降下で、慌てたジャニーズ事務所は、彼女を嵐から遠ざけることにした。
嵐のメンバーも彼女とは距離を取るようになり。その影響か、芸能界で彼女は徐々に孤立し、仕事も減つていつた。


AYAは生活のために、遂にはアダルトビデオ、最初はライトAVだつたが、そのうち本格的なAVにも出演するようになつた。勿論それは彼女の本意ではなかつたのだが。


その様な不遇の時期、2010年春ごろ、彼女は付き合いのあつた相葉雅紀を頼り、白金台サンクで同棲生活を始めた。
2人の間でどの様ないきさつがあつたのか分からないが、そのころには、スキャンダルによる影響は消え、嵐は飛ぶ鳥を落とす勢いで、芸能界に旋風を巻き起こしていた。


相葉雅紀も、人気上昇とともに収入も増え、前年2009年には港区の高級マンション(白金台サンク)にひつ越していた。部屋は賃貸だつたが、分譲価格は5億円を下らない部屋で、同じフロアーには、日本赤十字社長の近衛夫妻も入居していた。


相葉君は1人で暮らしてたが、元AV女優と同居することで、相葉君にはプラスになることは何もない。私はAYAがAV出演した女優と知り、思わずジャニーズ事務所がおくつた、ジャニーズ専属の性処理要員かと疑つた。
しかしそのこと以上に、相葉君には、彼女との同棲を拒めない事情があつた。


10代のころからAYAと交流というか、身体関係もあつた彼は、週刊誌の記事以上のスキャンダルを、彼女に暴露されるのを、恐れていたのかもしれない。
彼女と身体関係があつたのは、他のメンバーも同様だつたが、同棲を受け入れたのは相葉くんの、やさしい性格もあつたのだろう。少しは愛情もあつたと、私は思つている。


相葉君と同棲生活を始めてから、AYAが自身が借りていたとされる、恵比寿のマンション7階から飛び降り自殺するまで、どの様な生活の変化があつたのか?