雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌と貴方の知らない著名人の話--高級マンションの人間模様

アイドルの恥ずかしい話(2)大人のオモチャが何本も

彼女はそのスラットした肢体と豊乳故、同世代の男性に今でも人気がある。


夏にはTV東京で旅番組のレポーターとしてホットパンツ姿をよくみかける。
今年50歳にはとても見えない。日常生活でもスカートはほとんどはいたのを見たことはない。白金台サンクでもいつもパンツ姿で、その素敵なスタイルゆえか、同年代の管理人の人気の的だつた。


現在はエステヨガのスタジオの講師など相変わらず、現役時代同様人気があるようで、8年前に結婚したご主人の野菜レストラン事業も順調。


彼女の実家は長野のりんご農園だが、実家から送られてきたりんごをいただいたこともある。りんご農園と書いたが、父親は長野県の県会議長も務めた有力者であり、彼女はお嬢さんなのだ。


頂いたりんごは、銀座の千疋屋で売られてもおかしくない、大きくて立派な美味しいリンゴだつた。またあるときは、ご主人の契約先の農家でとれた、ブロツコリーなどの美味しい野菜を持つて来てくれた。


彼女はそのように人柄がよく、スポンサーにも愛されていたみたいで、白金台サンクにも彼女見たさに、よくそれらしき人たちが、会いに来ていた。