雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌と貴方の知らない著名人の話--高級マンションの人間模様

元内親王の危機管理 近衛庸子様 危険な第3国管理員雇用

危機管理というほど大げさなものではないが、やすこ夫人が館内エレベーターを利用スルときは、極力見知らぬ人とは,同乗しない。


まして男性とは。失礼のないように、その人を先に譲つて、本人は後から乗る。皇族として自然に身につけられた、身を守るルールなのだろう。


前のブログでも触れたが、やすこ夫人のような、元皇族も入居する超高級マンションに、元関東連合総長、六本木クラブ殺人事件の主犯、見立真一などに分譲販売する三井不動産レジデンシャルてどんな会社?雇用する管理員も最近は第三国人が多く、給料が安いだけで、管理員にはふさわしくない人間が多い。


例えば入居者が呼ぶタクシーを青木タクシー(社長は京都民団幹部。息子の東京社長は暴行事件を何度も起こしている)にしようとしたり。
さすがにこのマンションには相応しくないと反対されたが。
超高級を売りにする、ただのアパートやマンションではないのだから、最低限の基準くらい設けたらどうだ。