雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

マツモトキヨシ南海男会長は再婚家族と同居???

2006年に南海男氏家族が、入居してきた時から、あるもやもやした疑問があつた。当時、氏は63歳前後だがいつしょに住む息子は13歳くらい、娘は10歳くらいに見えた。奥さんは40台後半と思われた。常識的には子供たちは孫に近い年齢だ。それでなんとなく違和感をもつていた。ネツトで調べると、氏には、同居家族と別に清雄という息子(当時38歳)が、マツモトキヨシの常務(現社長)で働いていたのだ。私は混乱した。では今の家族は、違う家族なのか?清雄氏の家族なのか?ネツトで調べても、家族の詳細どころか、家族に関することはどこにも載つていない。そうこうする内に、ある結論にたどり着いた。つまり南海男氏は、清雄の母と離婚したか何かの理由で別れていた、と推察したのだ。いまの同居家族は、後妻家族になると思われる。子供たちは小さいので、おそらく南海男氏の実子だろう。そのように考えないと整合性がとれない。他人の、しかも大金持ちの将来図を心配しても、鼻先で笑われるが、このような家族構成は、家業の将来に暗い影を落とさないだろうか。おまえに言われたくない、といわれそうだが、南海男氏家族は、7億5千万のマンションに4年暮らしただけで、別の更に大きなマンションに転出した。高級外車同様、何年か毎に住居も取り換えるのかもしれない。