雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

相葉雅紀さんに贈呈された、著者サイン入り本

相葉さんが使用したものではないが、著者から贈られたサインいり本がある。著者は2004年アテネオリンピック「男子体操」の団体金メダリストの米田功氏。種目別鉄棒でも銅メダルをとつている。現在は、2011年に横浜で「米田体操クラブ」を設立、後進の育成にあたるとともに、メンタルトレーナーとして一流アスリートをケアしている。本の題名は「見えない壁を壊す!」2011年9月20日光文社より発刊されたもので、初版1刷発行とある。発刊後20日まもない時期にサインされ、何かの機会に相葉さんに贈呈されたものとみられる。残念なことにページが折れてないので、相葉さんが読んだ形跡はない。新品本の保存状態である。


2011年10月11日といえば、世界体操2011が始まつた直後で、相葉さんはフジTVのナビゲーターとして、各種イベントに参加してたので、そこらで出会いしたと思われる。
補足;世界体操2011のDVDを見たところ、著者の米田氏はTVの体操解説者として、出演されていたのでその時贈られたと推察。世界体操2011のDVDについては、後のブログで触れますのでご覧ください。