雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

殺人犯の部屋の前住人は、1部上場会社の副社長 ランチに韓国へ焼き肉食べに

先のブログで載せた、六本木クラブ殺人事件首謀者、見立真一の部屋の前住人は1部上場会社の副社長夫妻だつた。30代後半の快活な夫婦で、子供がいないせいか、夫婦でよく出かけていた。ある時,韓国土産定番の韓国のりをいただいたので、聞くと昨日、急に焼肉を食べたくなり、2人で韓国までいつて来た、とのこと。遊び方も豪快だ。そのうち、部屋が売りに出されたので、事情を聴くとタイランドへの赴任が決まり、しばらく日本を離れることになつた。海外初の現地法人を立ち上げるため、現地に骨をうずめるつもりで、副社長夫婦が万難を期していくことになつたそうだ。1部上場会社の副社長としては比較的若く、子供もいないので都合がよかつたのかもしれない。2010年のことだが、現在はタイを中核として中国、韓国、台湾、インドネシアまでグローバル展開している。会社は日本駐車場開発といつて、トヨタ自動車が大株主の優良企業だ。会社概要を見ると、副社長はタイ法人の社長として今も活躍する様子がわかる。出世する男は遊びも爽快かつ豪快だ。