雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

星野監督最後の恋人(4)

月に2~3日は彼女の部屋にかよつてた関係が、世間にバレなかつたのは、奇跡に近い。私は少なくても10年前には気ずいていたが。大人の関係だつたのか、または一時の関係なのかは分からない。彼女の会社は九段にあり、世界**社と言う良く知られた、出版社で、彼女は今社長を務めている。下の名前は、10数年前白血病で亡くなつた女性歌手と同じ。当時は30後半くらいだつたか、受ける印象はとにかくエネルギィシュだが育ちの良さが現れてる、男好きのする顔だちだつた。ゴルフによく出かけてたから、女性ながら精悍な感じでもあつた。今書きながら、ふと思つたのだが星野監督との交際がバレなかつたのは、マスコミや出版業界は、いわば同業なのでしかも社長とくれば、忖度とやらが働いていたとしてもおかしくない。書けば業界で仕事しにくくなるからね。彼女の部屋の前の廊下で、深夜、監督とバツタリ鉢合わせした時の顔が忘れられない。闘将と言われた監督が、悪戯がバレたのが見つかつたときのようなバツの悪い顔をしてたのだから。いたずらっ子のお茶目な顔だつた。闘将よ安らかに眠つて下さい。