雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

閑話休題ーー高級マンションならではの余得


マツモトキヨシ会長松本南海男が、7億5千万の部屋から引越した後に入居したのは、日比谷の税理事務所の経営者だつた。経営者といつても共同代表だつたが、意外に40代の若い人なのには驚いた。外資系の会社を主に相手にしていたと聞いたので、羽振りもよかつたのかな。入居後、管理人の一人から、奥様から心付けをいただいたと、ビール券が分けられた。一人5千円分だつた。引越し時にはよくあることだが、それでも5千円の商品券はあまりない。また正月には毎年、5千円のお年玉を配られる入居者もいた。他の高級マンションに勤めてた仲間に聞くと、1万円のお年玉を毎年頂いてる者もいた。またよく海外旅行するので、その都度、高くはないが珍しいお土産や、定番のマカデミアナッツや韓国のりなど、普通にいただいた。これらは管理人ならではの小さな楽しみだつた。