雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌と貴方の知らない著名人の話--高級マンションの人間模様

1年で夜逃げする、高級マンションの人間の末路ーーマルチ商法と年末の夜逃げー共通するクズな性格(3)

白金台サンクに入居して3~4ケ月は、毎週のように友人、知人を招いてパーテイしていた夫婦は半年もたつと、パーテイの数も少なくなつてきた。


当初はマンションの自慢披露かとおもつたが、招待客は帰るときには大抵、紙バツグを抱えていた。
どうやらアムウエイとかニュースキンなどのような、洗剤とか化粧品などのマルチ商法をやつていたようだつた。


具体的にどのような商材かわからないが、高級マンションは、マルチ商法のこれだけ儲かるという演出の舞台装置に使用されていたようだ。


マルチ商法に誘われた経験のある方はピンとくるが、マルチ商法に誘う人間は、自分の通帳に自分が入金した大金を、あたかもマルチ会社から振り込まれたかのように,見せかけて勧誘する。これだけのお金が毎月入つて来るのよと。


また私も経験したことだが、新築した豪邸などに食事に招き、いかにもマルチで儲けたかの如く吹聴して巧妙に誘う。
確かにそれで儲けた人もいる。だがほとんどの人は泣きを見ている。


この白金台サンクのパーテイ夫婦は、どうやら後者だつたようだ。
その年も押しも押し詰まつた12月の30日、吹きすさぶ寒風のなか夜8時頃だつたが、夜逃げ同然で出ていつた。


彼らが暮らしたマンションの玄関には、正月を迎える大きくて立派な松飾(門松)が立ててあつたが、そこで家財を積んでいた彼らの目にはどう映つたのだろうか。
詳細は分からなかつたが、管理人たちによると家賃滞納があつたとのことだつた。