雅紀の秘宝伝

相葉雅紀さんの私物また作成した未発売の歌

念願かない外国人妻となつたセレブ女性達(3)

5億5千万円を超す彼女の部屋は5階だが、旦那がファンドで大儲けして購入したもの。
外にベランダがあり、大きな犬を放し飼いにしていた。リーダーシップがある主人を頼りに、生きてきたかのような彼女だが、今ではお金の使い道に困つている。その家族も5年ほど暮らして、7年前白馬に引越していつた。東北大震災後、日本経済が一番落ち込んでた時だが、白馬村にいいホテルを買い、これからはホテルを家族で経営するのだという。まだ外国人のインバウンド客は、話題に上がることもない時期だつたが、今更、旦那の慧眼には恐れ入る。今では冬には、オーストラリアからのスキー客であふれ、外人相手のホテルは大盛況。外人が買う不動産も値上がりする一方とのこと。彼らが白馬に行く前には、奥さんから新しく買つたホテルの、マネージャーをしないかと頼まれた管理人がいた。先のブログで触れた、君島一郎事務所で働き、氏の片腕としてパリコレや買い付けで、海外経験豊かな管理人だ。銀座で婦人服店も営み、人当たりも良いので見込まれたのである。しかし彼は良い条件での依頼を断つた。横浜に自宅マンションもあり、奥さんと2人暮らし、投資信託では赤字だが、さして生活には困つていないし、何より今更田舎暮らしは奥さんが反対だと。年を取ると男は奥さん第一主義になる。